竹澤祐丈先生(京都大学)によるECCOの推薦文をご紹介します

特定の単語の意味の変遷、同時代文献の中における特定の文献の位置付け、テキストの各版対照、図版を通しての言外メッセージの読み取りという4つの点にECCOの新たな可能性を見出したとてもスリリングな推薦文です。

  http://interviews.cengage.jp/testimonial/

短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia