Monthly Archives: 3月 2014

xxx

小社のデータベースをご紹介いただきました!

株式会社紀伊國屋書店様が発行する電子情報サービスに関するニュースレターKINOLINEの最新号に、 小社のデータベース、”19th Century UK Periodicals, Part 2: Empire”と”Nineteenth Century Collections Online: British Theatre, Music and Literature: High and Popular Culture” を取り上げていただきました。

http://www.kinokuniya.co.jp/03f/kinoline/index.htm

xxx

GVRLに、エルゼビア社とシュプリンガ―社のモノグラフ約4,000タイトルが加わります!

Gale Virtual Reference Library (GVRL)は、リリース以来約10年間に亘り、小社および他の出版社のレファレンスをeBookとして提供し、eレファレンスの随一のプラットフォームとして世界各国の教育機関において導入されてきました。2012年には米国Library Journal誌において最優秀データベースに選ばれました。

この度GVRLはリリース以来はじめて、科学、技術、工学、数学(STEM)の分野のモノグラフ(学術書)のラインアップを拡大します。新たに加わるeBookの中には、
エルゼビア社のモノグラフ約1,100タイトル、シュプリンガ―社のモノグラフ約3,000タイトルが含まれます。STEM分野のeBookの提供点数を増やすのは、学術市場における科学技術分野のニーズの拡大に対応するためです。小社は今後、モノグラフの出版点数を増やすことを計画しています。小社が創業以来出版に注力してきたレファレンスに、自社並びに他社のモノグラフが加わり、さらに音声読み上げ機能、自動翻訳機能など、GVRLの有するユニークな機能と相俟って、GVRLは教育と研究に欠かすことのできない電子リソースとしてさらに進化を続けます。

今年、小社(Gale)は創業60周年を迎えました。図書館の最良のパートナーになるという創業以来の理念は変わりません。今後も、電子リソースの時代に相応しいコンテンツとサービスをご提供していきたいと存じますので、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

米国本社のプレスリリースは以下のリンク先をご覧ください。

http://news.cengage.com/library-research/gale-expands-product-strategy-and-bolsters-publishing-program-to-address-critical-library-needs/

MYarchive.php